• 会食には和気あいあいと鉄板焼きを

    グループでの会食には何を選んでいいのか選択肢はいっぱいあります。会食の選び方ひとつで、その時間が有意義であったかどうかも決まってしまうと言っても過言ではありません。


    一人一人に幕の内弁当では黙々と食べて終わってしまいそうだし、ケータリングでは寒い日には届いた時に冷めてしまいます。


    それぞれの得意料理の持ち寄りもいいかもしれません。

    それでも話が弾んで皆が打ち解けた雰囲気になりたい時には何といっても鉄板焼きがお薦めです。



    特に新メンバーには嬉しいおもてなしです。
    予め用意しておいた肉や野菜も、好きな物を好きな量だけ食べられます。

    好き嫌いのある人でも残さなくても大丈夫です。
    ヘルシー志向な時代なので、エビやサーモン、いかと言ったシーフードも用意しておくといいでしょう。

    飯田橋の鉄板焼きがさらに話題になりそうです。

    ご飯代わりに焼きそばも主食になります。

    特製ソースは濃厚な物からサッパリ系と2種類あれば好みに合わせられます。
    鉄板焼きの良さは、いつでも温かな物を食べられ、簡単に焼けるので誰かが作り手に従事しなくて済む点です。そのために楽しく歓談できます。

    肉、魚介類、野菜と非常にバランスが取れ、場合によっては色々な変わり種もトライしてみる事も出来ます。

    酒類も日本酒、ビール、ワインと何でも合います。

    天気の良い日には、専用の器具を持ち出すと戸外でも準備出来、何とも気持ちが良いでしょう。
    仲間と絆を深めるためにも、鉄板焼きの会食はベストな選択です。

    食材の買い出しからもどれにしようあれにしようと既に連帯意識が生まれているのです。

    All About情報を選びました。